ご連絡
最初に戻る
このサイトをご覧いただいている方は、おそらく「この近くで空手ができるところを…」とお探しだったのではないでしょうか。
同じ空手でも、流派やその道場によって雰囲気、習得できる型・技が異なります。私たちの道場も含め、入門してから「あれ? こんなつもりじゃなかったのに…」ということも少なくないと聞きますので、できればいくつかの道場に、見学にいらっしゃることをお勧めします。


<見学について>
東京西地区には、4つの支部があります。よろしければお近くの支部にもどうぞ!
独自の施設ではなく、公共施設や教室を借りて稽古をしていますので、お休みの日もあります。もし知人・友人がいらっしゃれば、その方に稽古日を聞いていただくか、事前にお電話かメールでご連絡をいただければ幸いです。

琉球少林流空手道月心会 東京西地区本部長
吉田 有 (TEL:03-3335-3807)


(当月予定は会員連絡用 で見られます。マップとともにご参照ください)

質問や見学については メールで連絡 から送信していただけます。(新規メールが自動で立ち上がりますので、内容をお書きの上お送りください)
必ずご返信いたしますが、もし1週間以内に返信がなかった場合、不到達の可能性がありますので、恐れ入りますがその際には上記吉田宛にご一報いただければ幸いです。
他の子どもたち、お父さま・お母さま方のがんばる様子、ぜひ見に来てください!


<入門について>
見学して、道場の雰囲気などを見ていただいた上で、ご家族や親子でじっくりご相談の上、入門していただければ…と思います。もう一つ気になるのが月謝等の費用だと思います。

※入会時に必要なもの 
   <入会金、月謝、スポーツ保険への加入金>+<道着、腕マーク、ヌンチャク>
      …スポーツ保険は活動中のケガに対する団体保険です。腕マークは所属を示すものです

※その後、ご要望に応じて必要となるもの
   <組手の防具、古武道の武具、練習用ミットなど>
      …組手試合には防具が必須となります。お試し用は貸し出しも可能です。
      …古武道の武具は稽古してみようと思い立った際にご相談を。
      …練習用ミットは各支部に備え付けがありますので稽古時は不要です。


見学の際にご案内いたしますので、お気軽におたずねください。
どうしても見学前に知りたい…という方は、 問合せからご連絡いただければ、折り返しご案内いたします。

ご連絡                                 
琉球少林流月心会空手道 東京西地区本部 見学と入門のご案内